動画制作会社の考える動画の必要性

近年、企業が動画を導入するケースが増えてきました。動画が人々にとって身近になってきているというのが大きな理由に挙げられます。インターネットが普及したため、身近に動画を見る人が増えました。そして、「Youtube」や「ニコニコ動画」が流行ってきていることも理由の一つにあります。自分で動画を撮影したものを簡単にアップロードすることができて、簡単にたくさんの人に発信することができます。

動画を使うメリットは様々です。一つに「わかりやすい」というのがあります。何かを伝えるとき、言葉や文字で伝えることもできますが、動画だとわかりやすく伝わります。次に「訴求力」があります。「わかりやすさ」に親しいものはありますが、製品やサービスをストレートに訴求していくことができます。そして、「おもしろさ」があります。おもしろいと思って見ていたら実は企業広告だった。という方もいると思います。直接的に伝えることもできますが、おもしろいコンテンツに人は集まります。次に、Webサイトとの連動をしやすいというのがあります。動画は、Webサイトに導入するケースや、別のコンテンツとして用意しておくことも可能ですが、いずれにせよWebサイトをもっている企業は多く、お互いに流動していくようなコンテンツは必要不可欠です。

このように、製品やサービスを多くの人に広めて行きたいと言った場合、動画を使うことは今後必須になってきます。このサイトでは、動画にはどういう種類があるのか、どういう視点で動画導入を考えたらいいのか。また、どのように動画制作会社を選んだらいいかといった内容をお伝えしていきます。